ランニングコースは人生そのもの!?

世の中のマラソンブームに押され、走るのは無理だからせめて歩こう、と思い立ちウォーキングを始めました。

まず、知人に勧められた公園内のランニングコースに行き、一周2.1キロを歩いてみました。

そこは路面がゴム素材でとても歩きやすいのですが、上り坂も下り坂もあり一回りするのが私にとってちょうどいい運動量。

好きな曲を聴きながら歩くと気分転換にもなって飽きっぽい私でも続けられそうです。

ただ、公園なのであくまでも屋外。

雨の日はどうしよう、と市内の体育館で歩けるコースを探してみました。

ところが、意外とないんですね。

体育館はいくつもあるけどランニングコースのあるところはわずか。

かなり限られてるうえに、結構遠い。

それでもせっかく始めたのだから雨でも歩きたい!と行ってみることにしました。

ランニングコースの利用だけならだいたい100~200円で、一周200~300m。これはこれで距離の調整もしやすいし、

風に悩まされることもなく快適に歩けるではないですか!

なんだか世界が広がった気がして、屋外ももっといろんなコースを見つけてみたくなり検索してみることに。

するとこちらはわりとたくさんあり、しかもアスファルトでなくゴム素材のコースが多くてありがたい限り。

こうなったら全コース制覇を目指して頑張ろう!と意欲がわいてきました。

それ以降、天気によって屋外と屋内のコースを日替わりで歩いています。

いろんなコースに行ってみて思ったことは、利用している人の割合がだいたい同じということ。

家事の都合などで歩く時間は不規則なのに、男女比はほぼ半々で、たいてい年配の方10人くらいと30~40代の本格的に走ってるランナーっぽい人が数人。

みんなそれぞれ自分のペースで歩いたり走ったり、時に休んだり。

大げさだけどいろんな人生を垣間見てるような気もして、ウォーキングって深い、とやみつきになっている私です。

ランニングコースは人生そのもの!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です